佐賀県佐賀市のいちはら耳鼻咽喉科クリニックです。 新生児からご高齢の方まで、全ての年齢の患者様を対象にしています。1.的確な診断と治療 2.十分な説明 3.受診しやすい環境 4.子どもを怖がらせない を理念として診療にあたっています。アレルギー性鼻炎のレーザー治療、睡眠時無呼吸症候群の治療にも力を入れています。

アレルゲンの検査RAST

  • HOME »
  • アレルゲンの検査RAST

アレルゲンの検査RAST

アレルギー性鼻炎の治療はアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)を生活環境から排除することが基本中の基本、大前提です。

アレルゲンの回避があった上で、お薬の服用や免疫療法レーザーなどの手術治療を行うことが重要です。

アレルゲンを回避するためには、アレルゲンを確認することが必要になります。

同じ人でも、あるものに対してはアレルギー症状が出るのに別のものには出ない、ということがあります。それはアレルギーという病気の特徴と言えると思います。つまり、花粉症になる人とならない人、蕎麦を食べるとじんま疹が出るが魚や牛乳は平気、というように、特定のものにだけアレルギー症状が出る場合があります。その理由は、特定の抗原に対抗する抗体は決まっているからです。麻疹に対してできた免疫は、水疱瘡には効かないのと同じです。アレルギーを起こしやすい体質と言っても良いと思います。

当院では血液検査を行ってアレルゲン(原因物質)が何かを確認することを推奨しています。

 

ハウスダストの検査結果について

 

アレルゲンコンポーネント

さらにアレルゲンには多数のタンパク質が含まれています。特異的IgEが反応するのはこれら個々のタンパク質に対してで、厳密にはこれらタンパク質こそが、アレルゲンといえます。これらのタンパク質のことをアレルゲンコンポーネントと言います。

加熱卵白や小麦アレルギーの診断において、高い臨床的特異度を実現する、オボムコイドやω-5 グリアジンはコンポーネントの一つです。現在、卵白、牛乳、小麦、ピーナッツに対するアレルゲンコンポーネント検査が保険適用されており、通常のアレルゲンとアレルゲンコンポーネント特異IgEを組み合わせることで、より正確なアレルギー診断できます。

因食品 特異IgE アレルゲンコンポーネント特異IgE
卵白 

卵黄

オボムコイド
牛乳 ミルク カゼイン 

α-ラクトアルブミン 

β-ラクトグロブリン

小麦 小麦 

グルテン

ω-5グリアジン
ピーナッツ ピーナッツ Ara h2

現在、当院で行なっている検査項目はこちらになります。

TEL 0952-24-8010 佐賀県佐賀市の嘉瀬町大字扇町2469ー26

PAGETOP
Copyright © いちはら耳鼻咽喉科クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.